忍者ブログ
絶対負けんぞロアッソ、アビスパ、サガン、トリニータには。早よ上がって来いVファーレン、レノファに、その他JFLでの同志たち。麺好き男「フカヒレスープ」が送るギラヴァンツ北九州応援の日々を綴ったブログ
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 仕事がなかったので観戦に出向いたが、非常に残念な敗戦を目にすることになった。

 前節にレッドを食らった佐野が不在。中盤は桑原、日高、森本の3人で、FWに中嶋、宮川、河内の3人を配置する布陣にしてきた。CBは岩倉と永野のコンビ。

 序盤からあんまり雰囲気がよろしくない。散発的にペナルティエリア付近には持ち込むが、すぐに芽を摘まれてチャンスらしいチャンスが演出できないし、守備に回っても出足が鈍い。なんとなーく重いムードで、三菱水島戦で見た印象と違う。前節の敗戦が尾を引いているのだろうか。

 そんな状態だから、案の定、ピンチがやってきた。前半28分ごろ、するするとドリブルで持ち込まれてつながれ、シュートを食らう。GK水原の上方を抜けたボールはバーを直撃。真下に落ちて、水原の元へ戻ってきた。入っていたようにも見えたが、ノーゴール。助かった。ツイている。

DSC_1956-1.JPG しかし、そう思えたのも束の間だった。直後の同29分、最終ラインから中盤へのパスをカットされた。当然、大ピンチ。必死に寄せるが、相手はつぶれない。先制ゴールを許した。ま、その前に1点取られていたようなもんだし、そう思えば切り替えられる。

 後半。勝つには2点が必要で、森本に代えて藤吉を投入。前線の枚数を増やした。前半は宮川に当ててもそれっきりということが多かったが、ゴール前で混戦になる惜しい場面は増えた。それでもゴールは割れない。

 後半15分にはカウンターを食らって大ピンチ。シュートはまたしてもバーに当たって真下に落ちた。今回のは確かに入っていなかったと思うが、いやいや助かった、助かった。

DSC_1962-1.JPG 失点は免れたが、こっちが点を取れないんでは事態は打開できない。時間だけが過ぎていく。ペナルティエリアすぐ外のFKというチャンスもあったが、モノにはできなかった。

 後半38分にはDFがパスを奪われて、絶体絶命の大ピンチ。GK水原と1対1になったが、水原がいつもどおりに強さを見せて止めた。さらにつながれてゴール正面からシュートをされたが、水原はもう1度止めた。相変わらず水原の守備は超人的だ。

 そうやってせっかくしのいだのに、直後の同39分、致命的な1点を奪われる。自陣左のゴールライン付近からの相手スローイン。あれよあれよとつながれ運ばれ、2失点目。ロスタイムは3分あったが、終戦。

DSC_1970-1.JPG 重い足取りでスタンド前に挨拶に来た選手たち。とにかく今は、お互いの信頼関係を失わず、引き続き気持ちを切らさずに頑張ってくれることを祈るしかない。

 昨年は佐野がいなくても頑張れたのに、なぜこの日はダメだったんだろう。昨年との違いを振り返ると、小野がいれば・・・。もしくは、パンチ力のあるドグラスがCBにいたら、もう少し違った展開が開けただろうか。タラレバは口にしても仕方がないが、次戦も佐野はいないわけだし、何とかしてもらわんとなあ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ギラヴァンツ北九州提供ブログパーツ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
遠征の際に便利


プロフィール
HN:
フカヒレスープ
性別:
男性
職業:
会社に金で雇われている
趣味:
麺喰い
自己紹介:
1973年3月生まれ。茨城県出身

*このブログへのリンクはフリーです

Powered by NINJA TOOLS



ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
最新コメント
[05/16 Backlinks]
[01/14 rball_japan]
[09/04 フカヒレ]
[09/03 ぱぽん]
[07/27 フカヒレ]
最新TB
お天気情報
J公式パーツ
J公式によるギラ情報
忍者ブログ [PR]