忍者ブログ
絶対負けんぞロアッソ、アビスパ、サガン、トリニータには。早よ上がって来いVファーレン、レノファに、その他JFLでの同志たち。麺好き男「フカヒレスープ」が送るギラヴァンツ北九州応援の日々を綴ったブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

0-2 VS「FC東京」@味の素スタジアム(東京都調布市)
IMG_4362.JPG
 前日までちょうど群馬出張だったので、観戦が叶った。初めてやってきた味の素スタジアム。球技場なのかと思っていたが、あれれ、陸上競技のトラック部分があるじゃん。意外とピッチが遠いなあ。

 なにせ7日を最後にずっと家を離れているので、最近の状況がよく分からんが、ゲームが見られるのは実に楽しい。お、大島がスタメンか。ん、リザーブの中原って誰だ? 中原丈聖か? そんなわけないだろうなと思ったが、やっぱり違ったらしい。
IMG_4366.JPGIMG_4363.JPG
 関東のゲームは例によってサポ陣が充実。まずまずの数がそろった。さあ頑張ろう。

 しかしFC東京は強かったなあ。この前はよく勝てたなー。速いパスがびしびしと通るし、セカンドボールもことごとく収まる。うーむ、厳しい戦いだ。

 それでも相手のフィニッシュは枠にあまり飛んでこないし、こちらもぎりぎりのところで集中力を発揮。前半はきっちりしのいだ。特にこの日の冨士はすごかったなあ。こんなに1対1に強かったか?

 攻撃でもカウンターで何度もチャンスを演出。開始早々の大島のシュートは惜しかったなあ。

 それだけに、実に報われない後半開始早々の失点であった。相手シュートをクリアしそこねてコースが変わったことで、佐藤優也の手が届かず、ゴールへとボールが吸い込まれる。あちゃー。もったいないなー。

 それからは次々と交代カードを切って、得点への執念を見せる我らが北九州。非常に惜しかったのが、ゴール目前で長野が抜け出しかけて、倒された場面。お、PKか、というシーンだったが、長野が逆にシミュレーションをとられた。あぁ残念。

 その後に喫した2失点目は完全にやられていたので、ぐうの音も出ない。これで切れかけた気持ちをつなぎ留めて、反撃を試みるが、なかなかゴールの方向にボールが運べない。そのまま終了。

 自分たちなりに精いっぱいのことはやったはずだが、うまくいかない時っていうのはこういうもんだろう。また次、頑張ろう。
IMG_4365.JPGIMG_4364.JPG
<update:2011.09.29 06:51>
PR
1-0 VSガイナーレ鳥取@とりぎんバードスタジアム@鳥取市
IMG_2866.JPG
 後に愛知出張を控えるので、岡山で途中下車して、鳥取へ寄り道するというスケジュールを立てた。ところが、鹿児島線の人身事故で、予定していた新幹線に乗れないといういきなりのアクシデント。岡山でなく、姫路で乗り換えるという別ルートを余儀なくされた。あー、ついてないや、と思ったが、その分、ゲームでいいことがあったね。

 集まったこの日のサポ陣。
IMG_2867.JPGIMG_2868.JPG
 バスツアー(満員御礼)が組まれたこともあって、まずまずの数の声出し隊員がそろった。

 この日は、長野をイエロー累積で欠いて、代わりにレオナルドが先発して池元との2トップ。このコンビがやってくれましたよ。後半、サポ陣の目の前までレオナルドが食い込んで、ゴール前に折り返し。待機していたのは池元。あとはゴールに流し込むだけ。ハイ得点。よっしゃよっしゃと大盛り上がりのサポ陣。
IMG_2869.JPG
 北九州からのバスツアーを組んだかいがあったってもんですな。

 日曜の夜という、アウェー観戦にはつらい日程だが、みんな気持ち良く帰れたことでしょう。めでたし、めでたし。
IMG_2870.JPG

 やはり勝利は気持ちが良い。目の前で勝ちゲームを見るのはいつ以来だろうか。と、冷静にさかのぼると、2年前の高崎以来。個人的には随分とごぶさたの勝利なり。
IMG_2865.JPG
<update:2011.07.14 11:08>
0-0 VSコンサドーレ札幌@札幌ドーム(札幌市)
IMG_2716.JPG

 日ハム戦を観戦に来て以来の札幌ドーム。当初予定されていた3月も行くつもりだったが、地震で中止。どうにか、このたびも観戦が叶った。

IMG_2715.JPG 前日に仕入れた前売り券。

 ローソンのLoppiで買った時は発券手数料を取られたので、今回は反省を生かして、セブン―イレブンの「セブンチケット」で購入してきた。

 おおー、手数料を取られなかったぞ。1人2000円也(当日券は2200円也)。コンビニの端末によって、そんな違いがあるとは。何事も知らないと損するなー。

 平日、しかも遠方のアウェーとあって、本日の仲間はごく少数。それでも、仲間がいることは心強い。
IMG_2709.JPG
 自分を入れて10人か。選手の方が多い。九州リーグ時代はよくあったが、久々の少数部隊だ。そもそもアウェー席自体に人がほとんどおらず、このほかに3~4人いただけ。まさに完全アウェー。

IMG_2710.JPG

 それでも、北九州イレブンは堂々とした戦いぶり。ぐいぐいと攻め込むたびに札幌サポから悲鳴が上がる。逆にこっちも何度かゴールを脅かされたが、枠に飛んでこない。最大のピンチもバー直撃で助かった。

IMG_2711.JPG

 結局はお互いにフィニッシュまで至らず、無得点での引き分け。
IMG_2712.JPG
 うーん、相手は終盤、全然動けなくなっていたんだから、とどめを刺してほしかったなあ。あと30分、延長戦があれば、うちの勝ちだったな。

 お疲れさん。次は勝利を頼むぞ。
IMG_2713.JPG

IMG_2714.JPG 帰りに捕獲したドーレ君。また来年会おう。
<update:2011.07.09 11:13>
0-0 VSロアッソ熊本@KK WING(熊本市)
IMG_1602.JPG
 長いこと、目の前で勝ち点ゲットの瞬間に立ち会っていない。どうやら、昨年8月、アウェーの徳島戦(4-4)で見たのが、個人的な最後だったらしい。

 というわけで、9カ月ぶりに負けていない姿を見たことになる。決定的な場面もあったが、モノにできず。逆に、向こうの決定的場面も防いだわけだし、よく頑張った。無失点の試合を見たのも久々だ。
IMG_1606.JPG

 前節の愛媛戦でもうちのスタミナが勝っていたが、今節もそうだったんではないかい? 後半は相手守備があたふたしていた感じだったもんなあ。よく鍛えられているなあ。

 昨年はそれでも、どういうわけかうちの方に勝負の流れが傾くことが少なかった気がするんだが、今年はちょっと違う。昨年は全然なかった、たまたま勝っちゃった、っていうゲームも、いくつかやって来そうな気がする。それが何度か重なれば、もうたまたまではなくなる。シーズン前に監督が掲げた最低目標の勝ち点56まで、あと52。
IMG_1607.JPG
<update:2011.05.06 07:51>
0-6 VSヴァンフォーレ甲府@小瀬スポーツ公園陸上競技
cbd13278.jpeg

 参りました。ここまでやられるとは。J1に上がろうかっていうチームはやっぱりつえーな。

 キックオフ1時間前にスタジアム近くに到着したが、空車のある駐車場を求めて20分ぐらいうろうろ。やっとありつけた駐車場は甲府市立病院の駐車場。スタジアムまで徒歩15分。遠いけど仕方ない。

 チケットは当日券で1700円也。前日23時35分に、前売り券を未購入であることに気付いたのだが、不覚にもコテッと寝てしまった。
e6c88f95.jpeg
 前売りなら1200円だったんだが・・・。睡魔に負けたことで、2人分で計1000円分も損しちゃったぜ。

 この日は水原がスタメンから外れて、前甲府の時久がJ初出場。それと冨士がやっと帰ってきた。お帰りなさい。富士山の見える町で復帰とは粋な計らい。

 声出し隊は意外に多い。声出し隊周辺の人数も割といる。鳴門みたいな場所だとかなり寂しい状況になるが、首都圏だと結構集まりがいい。
bbd669df.jpeg
 さあ、一緒に頑張りましょう!

 早々にゴールを割られそうなピンチがあったが、時久が間一髪、はじき出す。おおー。甲府に縁のある選手がいい活躍をしてくれると、なんだかいけそうな気がする。

 と思ったが、簡単にはいかぬ。16分に失点。いったんはクリアしたんだが、相手に渡ってペナルティエリアの少し外からばしゅーんと決められた。むむむ。なんでうちのクリアは、いつも再びピンチを招くのだ。

 34分に2失点目。相手のドリブルを誰も止められず、いいように切り込まれてシュートまで持っていかれた。屈辱的だ。勇気を持って、誰か止めに行ってくれ。

 これはまずい。ズルズルやられちまう雰囲気だ。

 不幸にもその予感が的中。すぐに3失点目、4失点目。ロングシュートの4失点目は無回転のボールで、時久の目の前で落下。手をかすってゴールへと吸い込まれた。

 散発的だがチャンスもあった。CKからの長野のヘッドとか、確か池元も惜しいのがあったよなー。これが決まっていたら、ちょっと違っていたんだろうが、勝負事というのはそういうもんだ。

 後半。14分に、宮川と元甲府の長谷川を投入。長谷川も惜しいのがあったなー。CKに頭でピタリと合わせたが、惜しくもゴールの上だった。これが決まっていたら・・・、いや、そんなことはもう言うまい。

 後半も2失点。ハットを決められたハーフナー・マイクはあまりにも高くて、非常に苦しい戦いであった。高さだけでなくて、足元のプレーでもやられたんだけどね。参りました、という以外の言葉が出て来ない。
08474536.jpeg
 それでも、別に何点取られようと、責めるつもりは全くないんだが、自信と勇気が見られない戦いほどつらいものはない。うちらに大事なのはチャレンジする姿勢のはずなのに。

 この敗戦を引きずらず、次のホーム戦は自信を持ってゴールへ向かうゲームを見せてくれよ。
74c025e4.jpeg

 スタジアムから甲府市立病院への帰り道。
ea1307c6.jpeg
 甲府サポにとっては、ビクトリーロードだろうけど、北九州サポにとっては、長いオケラ街道だなあ。

<update:2010.11.11 02:05>

ギラヴァンツ北九州提供ブログパーツ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
遠征の際に便利


プロフィール
HN:
フカヒレスープ
性別:
男性
職業:
会社に金で雇われている
趣味:
麺喰い
自己紹介:
1973年3月生まれ。茨城県出身

*このブログへのリンクはフリーです

Powered by NINJA TOOLS



ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
最新コメント
[05/16 Backlinks]
[01/14 rball_japan]
[09/04 フカヒレ]
[09/03 ぱぽん]
[07/27 フカヒレ]
最新TB
お天気情報
J公式パーツ
J公式によるギラ情報
忍者ブログ [PR]