忍者ブログ
絶対負けんぞロアッソ、アビスパ、サガン、トリニータには。早よ上がって来いVファーレン、レノファに、その他JFLでの同志たち。麺好き男「フカヒレスープ」が送るギラヴァンツ北九州応援の日々を綴ったブログ
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

○1-0 VS三菱重工長崎@長崎県

 労働に従事で観戦がならなかった天皇杯2回戦だが、無事に勝利! これで3回戦へ!

 決して安心していられる展開ではなく、どうも辛勝だったようだが、まあとにかく、勝てば良し。バスツアーも成功を収めたようでなによりです。準備・運営に当たった皆様、お疲れ様でございました。

 さあ、次は仙台だ。ニューウェーブと仙台といえば、この前(5月)は、ソニー仙台に苦戦した嫌な思い出の地。今回はベガルタというもっと強敵が待ち構えるわけだが、うちには藤吉というベガルタとの因縁が浅からぬ男がいる。こんな時って、結構ドラマが起きるもの。仙台を歓喜の思い出の地へと変えてくれ!
PR
○1-1(PK4-2) VSホンダロック@レベルファイブスタジアム(福岡市博多区)

55b1051c.JPG 初の天皇杯。レベスタで試合が見られるとはなんという幸せ。いつかはアビスパとの福岡ダービーがここで見られるようになるわけだな。

 未来の話はさておき、この日の北九州の布陣はこんな感じ。

    古賀    小野
       日高 タチコ
 宮川 佐野         水原
       岩切 ドグラス
    富士    永野

 流通経済大戦もそうだったが、前の4人は割と自由な位置取り。

 序盤は五分の立ち上がりだったが、21分に佐野がループシュートで迫るなど、随所に皆が「らしさ」は見せた。とりあえず、前半は無得点だったが無失点。ロックには縦にすばやく抜け出されてやられることが多かったが、そんな場面はほとんどなかったし、安心して見ていられた。

 しかーし、後半に入ってすぐにファウルをとられた。ペナルティエリアにギリギリ入ったぐらいの所で、相手を倒したとの判定。PKだ。決められた。1点を追いかける展開になった。

 その直後の後半11分には、岩切がこの日2枚目のイエローで退場。ハンドの判定に不服な態度を見せたもの。あちゃー。どうもうちが冷遇されているような判定が多かったので、フラストレーションがたまっていたのだろう。同情するが、非常に痛いという現実はいかんともしがたい。10人で1点を追いかけなくてはならなくなった。

 それでもイレブン(10人だけど)は頑張りましたよ。再三のピンチはDF陣や水原をはじめ、みんなの総力戦でしのいだ。19分には古賀に代えてアランを投入。小野に代えて藤吉も投入した。打つべき手はすべて打った。あとは点を取るだけだ。

b0366b31.jpg 攻撃陣も前へ前へと気持ちが入っていた。CKやFKがどんどんもらえるようになって、さあゴールが迫ってきたぞ。それでも、ゴールを割ることだけができない。ああもう、時間がない。

0a3e14be.jpg そんな重い雰囲気を、アランが一振りで打ち砕いてくれた。後半も残り5分。ペナルティエリアの外、やや右の位置からシュート。ちょうど、写真で抱き合っている地点ですな。これが見事に相手GKの右手をすり抜けて、左サイドネットに突き刺さった。うおぉぉー、まさに起死回生の同点弾だ。

 流経大戦では、いいところなく下がったアランだったが、この日はボールに触るごとにだんだんとリズムが出てきて、チャンスを演出していた。新戦力がこういう形で結果を出してくれると盛り上がるぜ。

 ロスタイムには相手ゴール前の混戦があり、逆転といきそうだったのだが、誰だったかのシュートはなんとポストに当たった。延長戦へ突入。まあでも、10人で追いついたうちが心理的に有利だろう。

 延長戦は初めて見るなあ。延長戦もうちの方がいい形が多かったが、得点はならずでPK戦へ。まあでも、水原がいるから、うちが有利だろう。すでに1本決められているから、確率的に言えば、そろそろ止めるころだし。

 PK戦は、相手がまず決めて、宮川が決める。また相手が決めて、藤吉が決める。2-2。

ad700043.jpg ここからは水原の見せ場。相手3人目は、左に飛んで止めた。シャッターを押すのが早すぎたが、ばっちり反応しているのがよく分かる。

 うちは佐野が、相手GKのタイミングを外すさすがのうまさでゲット。3-2。

37e6b402.jpg 相手4人目は、枠の外、ゴール上方に外した。それでも、水原はボールの飛んだ右方向にちゃんと反応していますよ。さすがですなあ。

 うちの4人目は、同点ゴールのアラン。バシッとゴール右に蹴り込んで、4-2。天皇杯勝利だ!

9a2a5bde.JPG 苦しい戦いになったけど、負ければすべてが終わりのトーナメント。結果が良ければすべて良しだ。よくやった、よくやった。

 次は三菱重工長崎戦。昨年はリーグ戦序盤で苦杯をなめさせられた相手だが、逆にその経験があるから、油断なく戦えるだろう。観戦に行けなくて残念だが、きっと大丈夫だ。

 3回戦のベガルタ仙台戦の都合をどうつけるかを考えておくとしよう。
○2-1 VS九州産業大@レベルファイブスタジアム(福岡市)

 天皇杯の福岡県代表決定戦。しかーし、日程をよく把握していなかったもんで、釜山にお出掛けの予定を入れてしまいましたよ。しかも、録画を忘れて・・・。この後、何年にもわたって後悔しそうな大失態ですな。

 勝利を知ったのは、対馬辺りだったろうか。プサンを出港して約1時間、携帯のアンテナマークを確認して、すかさずメールチェック! 勝利の報! うれしいけど、その場にいられなかった寂しさ。実に複雑な思いを味わったのでした。

 思えば長かったなあ、県代表への道。大学生はもちろん、高校生にも負けてきたしなあ。これでちょっと胸を張れる。

 ホンダロックとの1回戦の9月14日は、偶然お休み。これはラッキー。北九州イレブンの雄姿が、初めてレベスタで拝めるぞ。
○1-0 VS福岡大学@福岡フットボールセンター(福岡市東区)

 久々の天皇杯観戦。大学サッカー界の雄・福岡大学との対戦だ。勝てば決勝に勝ち上がる。

 会場の福岡フットボールセンターは初めて訪れる。勇んで出たはいいが、下調べが甘く、迷った。

 初めはちょっと行き過ぎて、隣の埋め立て地に行きかかる。Uターンして、地図を開いてみたが、うちの地図が古すぎて、会場と思われる場所はまだ埋め立て前、海だ。うーむ、困ったな。照明塔と歓声を頼りにうろうろして、やっとたどり着いた。と思ったら、野球をやっている。あれれ。ここじゃないのか。

 そんなこんなで20分遅刻。するといきなりチャンスだ。サポ陣の目の前、相手陣内でのセットプレー。
DSC_2423.JPG DSC_2452.JPG
 ドグラスが頭で合わせた。先制! ドグラスとサポーターで喜びを分かち合う。

 この後は、せっかくピッチ際で観戦できるので、写真撮影を頑張ってみた。

 藤吉         宮川       中嶋       佐野       富士
DSC_2463.jpgDSC_2497.jpgDSC_2487.jpgDSC_2469.jpgDSC_2484.jpg

 撮影場所の都合上、左サイドに来た選手しかないのが残念。

DSC_2468.jpg
 岩切のシュートは後ろ向きだし。

 ゲームは、後半中盤に大ピンチがあったがしのいだり、さらに終了間際にはクロスバー直撃シュートを食らったがほぼ真下に落ちて危うく失点を免れたりと、ヒヤヒヤの場面が満載で実に見ごたえがあった。

 久々のピッチ際の観戦。選手の声もよく聞こえるし、この場所はやっぱり楽しいなあ。新門司の試合もこんな距離感でよかったよなあ。
○2-0 VS九州共立大@本城運動場(北九州市八幡西区)

 せっかく小倉に出張だったので、間に合えば観戦に寄りたかったのだが、間に合わず。小倉から八幡西って、意外に遠いなあと実感。

 まあでも、無事に勝利したようだから、次は観戦できそうだ。天皇杯予選って、ずいぶん見に行っていないなあ。5年ぐらい前に東福岡高に負けたのを見て以来、行っていないような気がする。

 このブログ、天皇杯の記録をどうするか、全然考えていなかったなあ。まあいいや、とりあえず記事ごとに記録を書いておくとするか。後でまとめよ。

 得点はドグラスと宮川らしい。

 そういや中嶋って、ソニー仙台戦で累積警告が4枚になったけど、天皇杯予選はリザーブに名前があったな。中嶋の出場停止は、次のJFLのゲーム、流通経済大戦だから、この後の天皇杯予選にはまた出場可能ということか。この辺のルールが、サッカー素人の俺にはよく分からん。
ギラヴァンツ北九州提供ブログパーツ
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
遠征の際に便利


プロフィール
HN:
フカヒレスープ
性別:
男性
職業:
会社に金で雇われている
趣味:
麺喰い
自己紹介:
1973年3月生まれ。茨城県出身

*このブログへのリンクはフリーです

Powered by NINJA TOOLS



ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
最新コメント
[05/16 Backlinks]
[01/14 rball_japan]
[09/04 フカヒレ]
[09/03 ぱぽん]
[07/27 フカヒレ]
最新TB
お天気情報
J公式パーツ
J公式によるギラ情報
忍者ブログ [PR]