忍者ブログ
絶対負けんぞロアッソ、アビスパ、サガン、トリニータには。早よ上がって来いVファーレン、レノファに、その他JFLでの同志たち。麺好き男「フカヒレスープ」が送るギラヴァンツ北九州応援の日々を綴ったブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1-1 VSザスパ草津@正田醤油スタジアム群馬(群馬県前橋市)
716cd0aa.jpeg

 労働のために遠征ならずだったが、運が良いことに午後から小倉で仕事。「キッチン ギラギラ」(井筒屋そば。「紫江's2」の2階)でテレビ観戦をしてから仕事に行こう。

 「ギラギラ」は初訪店。昼間は基本的にランチを提供しているんだが、ギラヴァンツ北九州のゲームを中継中は、スポーツバー形式でワンドリンク制。フードはカレーなどの軽食メニューだけになる。労働前なので、ビールを飲みたい気分をぐっと抑えて、ジンジャーエール300円で我慢。
8e358170.jpeg

 中は結構盛況。おなじみの顔が皆さん、いらしてますなー。おおっ、いかすみさんも。おおっ、久しぶりにお会いした方もっ! これはこれで、なかなか楽しいなあ。

 わが北九州は1点先行されることになったが、後半、ザスパにもいたことがあるFW宮川のゴールで追いつくというドラマチックな展開に。よっしゃー。大盛り上がりの店内。みんなでハイタッチを交わす。こういう場所があるのは楽しいなあ。

 逆転まではならずだったが、楽しめた。そうか、アウェー初ゴールか。次はアウェー初勝利といこう。
<update:2010.05.09 10:38>
PR
0-0 VS大分トリニータ(大分銀行ドーム)

 出張先で労働。楽しみに速報メールを開くと、ほほう、引き分けか。昇格圏にいる大分が相手だからな。よう頑張ったと思うぞ。

 これで暫定16位に上がった。お互いに試合数も違うし、順位なぞいちいち気にするこたぁないんだろうが、それでもやっぱり励みになるよなあ。勝ち点と順位ってもんは、頑張った成果だもんなあ。

 家に帰って、録画でじっくり観戦するのを楽しみにしておこうっと。
0-0 VS水戸ホーリーホック@ケーズデンキスタジアム(水戸市)

 とっても行きたかったわが故郷・茨城でのゲーム。今年は参戦が相成らず、スカパー観戦となったのでした。

 立ち上がりはひやひやしたけど、よくしのいだなー。開始1分で大ピンチが到来。右(うちの左)からのクロスからゴールを決められかけたが、ゴールライン上にいた川鍋がクリアした。危ない、危ない。

 それでも後半は、防戦一方だった前半とは違って、完全にうちのペース。特に惜しかったのは、長谷川からゴール真っ正面に詰めていた中嶋に渡ったシーン。グラウンダーのパスが、ビミョーにイレギュラーバウンドしたおかげで、中嶋はボールの下をけることに。で、ボールはゴール上方へ。うぉーーーぉ、思わず頭を抱えたぞ。何でもいいから、体に当てるだけで得点できていたのに・・・。

 結局、両軍無得点で終了。

 残念だなー。ただアウェーでの初勝ち点。おいらが見ていない試合で、またしても結果を出した。次は目の前で勝ち点を頼むぞ。ジェフが相手でもいけるやろ。
<update:2010.03.29 10:28>

0-2 VS横浜FC@ニッパツ三ツ沢球技場(横浜市)
ff6868d8.jpeg
 あー悔しい。あー悔しい。わがギラヴァンツ北九州のJデビュー戦は敗戦。内容は決して悪くなかったし、イレブンもサポも誇りを持って戦ったけど、記録としては「無得点で2点差の敗戦」という無残な数字しか残らんのが、なんとも悔しい。

 雨降りのスタンド。しかもものすごく寒い。三ツ沢に来たのは、大学生以来だから、15、6年ぶりかな。屋根は全然ないんだな、ここ。大学時代に来た時には晴れていたから、全然気が付かなかったよ。雨天時にはカッパや荷物入れの大きなビニール袋は必携。

 スタメンには新しい顔。CBに長野、右SBに河端、MFにウェリントン。あとは昨年からおなじみの顔触れ。FWは大島と中嶋。

 序盤からやれるという手応えだったんだけどなー。雨にやられるとはなー。簡単に処理できそうだったクロスに、滑って転んでしまって先制点献上とは、何ともついていない。同じチャンスが、うちにもやってくるはずだと待っていたんだが、結局来なかった。ついていないのひと言で片付けてちゃいかんな。滑るのも実力か。

 その後、もう1点取られて負けたわけだが、完全に崩されたわけではない。天皇杯の仙台戦と同じスコアだが、試合後の印象は全く違う。大丈夫、俺たちはやれる。間違いなくやれる。
46cb518c.jpeg
 しかしJはいいなー、と感じたのは、ちゃんと審判が見ていてくれること。ラインの統率のしがいがあるってもんだ。

 びっしょり濡れたカッパを片付けて、さあ帰ろう。行きは横浜駅からバスで来たが、帰りはてくてくと歩いて地下鉄の三ツ沢上町駅へ。約20分とちょっと遠い。雨降りの時は、荷物は少なく、とにかく身軽に来ないとつらいスタジアムだなというのがよく分かった。来年、うちがJ1に上がっていなかったらまた来るだろうから、よく覚えておこうっと。

<update:2010.03.09 22:58>

2-1 VSアルテ高崎@高崎市浜川競技場(群馬県高崎市)DSC_2565-1.JPG

 一番最初に掲げていた目標からは少し遅れたけど、自分たちの足でじっくり一歩ずつ歩みを進めて、そして勝ち取ったJ参入だ。今のイレブンはもちろんだが、これまでかかわってきた選手、スタッフ、サポのみんな、嬉しい瞬間をどうも有難う。

 朝一番の飛行機で福岡空港から羽田空港へ。そしてレンタカーで高崎へと向かう。レンタカー営業所を出発したのが午前9時半。サービスエリアに何カ所も寄ったので、浜川到着は午後0時半。

 たくさんのサポがすでに集結。さあ、がんばるべえ。
DSC_2415-1.JPG

 スタメンはおなじみの顔触れ。FWは大島と中嶋。センターバックは川鍋と伊藤。

 ゲームは、序盤からサポもイレブンもハイテンションの北九州が優勢。ボールの収まりが素晴らしく、どんどんパスがつながる。

 すると、早々と先制点だ。13分、大島のヘディング。

 ふわりとゴールへ。      キーパーの手は届かんぞ。    おおっ、入った!
DSC_2426-1.JPGDSC_2427-1.JPGDSC_2428-1.JPG

 大いに盛り上がるスタンド。よしっ、Jに一歩近づいたぞ。
DSC_2433-1.JPG
 でもまだ1点。ここで浮かれていては、いつ足元をすくわれるか分からん。冷静に、と努めて、集中力を保つ。

 イレブンも浮ついていないぞ。攻守とも、地に足の着いた動き。よしよし、これなら大丈夫。

 20分すぎにはカウンター。パスを受けた中嶋はうまいトラップで相手を一気に振り切って、決定的な場面をつくり出す。
DSC_2438-1.JPGDSC_2439-1.JPG
 相手に倒されてしまったが、もちろんファウル。エリア内だったので、PKだ。

 蹴るのは佐野。秋田ではPKを2本も止められた男でも、ほかに託す男はいない。
DSC_2443-1.JPG
 佐野はちゃんと期待に応えてくれた。佐野はベンチのみんなと抱き合いながら喜び爆発。彼にとっちゃ、3点ぶんぐらいに感じた1点だろうな。

 先制点の時以上に盛り上がるサポ陣。
DSC_2445-1.JPG
 また一歩前進。でも、気持ちは引き締めておく。ここで油断したら、この1年の頑張りが全部無駄になる。

 この後にはピンチが続く。CKを与えて、あわや失点の場面があったが、ゴールライン上の桑原が体を張って止めた。いつぞやもそんなことがあったなあ。桑さん、いつもいつも有難う。

 ところが、もう一度、同じようなことに。CKからあわや失点の場面の2度目。
DSC_2450-1.JPG
 今度はポストが助けてくれた。桑さんの存在感が、シュートの精度を狂わせた部分もあったかもしれん。これも、水原と桑さんのおかげだな。

 2点リードで後半。後半は風下での戦い。だがそれ以前に、前半の勢いが感じられない。むむ、大丈夫か。

 だからというわけでもないだろうが、後半19分に失点した。CKからヘディングシュートを食らった。でもそもそも、そのCK自体、ほとんど失点していたようなピンチを、かろうじてしのいで与えたものだからな。初めっから失点していたと思って、切り替えよう。

 それからの約30分は実に長く感じられた。

 これは残り5分で、前期の対戦では警告累積で不在だった高崎のストライカー久保田に、シュートを食らった直後の場面。
DSC_2516-1.JPG
 うちが精いっぱい体を張って防ごうとしていたのに、振り切られてシュートまで持っていかれた。さすがだったが、そのシュートが水原の真っ正面だったのが幸い。水原もさすが、最高のポジショニング。

 残り2分。大島を下げてタチコを投入。5バックで逃げ切る作戦だ。

 ところが、ピンチがやって来た。どんな場面だったか忘れたけど、とにかくピンチ。水原が精いっぱい手を伸ばして防いだ。
DSC_2524-1.JPG
 うー、心臓に悪い。胃に悪い。頼むから、何とかこのまましのいでくれ。

 ベンチのみんなも、お互いに肩を組み合って、ピッチへ向けて声をからしていたが、同じ心境だったろう。
DSC_2535-1.JPG

 そして、いよいよタイムアップ。みんな喜び爆発。

 おいらも、タイムアップ直後に写真を撮ろうとサポ陣から少し外れたら、そこに北九州の横手社長がいたので、失礼ながら握手して抱き合わせていただいた。まさか最初に喜びを分かち合う相手が社長さんになるとは。おいらも興奮状態だったので、どうぞお許しを。
DSC_2538-1.JPG
                            ほら、終了直後のサポ席に社長がいる↑
 すごい人だなあ。

 サポ陣はみんなぐちゃぐちゃ。
DSC_2541-1.JPG

 イレブン同士の歓喜の輪が一段落したところで、なんとジョージさんもサポ席にやって来た。
DSC_2569-1.JPG
 すごい人だなあ。こんな監督さんだから、なんだかみんな頑張っちゃうんだろうなあ。サポ陣も同じだけどね。

 次はいよいよ最終戦。いわば凱旋試合だし、どれだけ観客が入るのかな。ここまで、おいしい場面での勝利を逃してばかりなんだから、最後こそは格好いい姿を見せてくれよ。
<update 2009.11.25 19:09>
ギラヴァンツ北九州提供ブログパーツ
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
遠征の際に便利


プロフィール
HN:
フカヒレスープ
性別:
男性
職業:
会社に金で雇われている
趣味:
麺喰い
自己紹介:
1973年3月生まれ。茨城県出身

*このブログへのリンクはフリーです

Powered by NINJA TOOLS



ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
最新コメント
[05/16 Backlinks]
[01/14 rball_japan]
[09/04 フカヒレ]
[09/03 ぱぽん]
[07/27 フカヒレ]
最新TB
お天気情報
J公式パーツ
J公式によるギラ情報
忍者ブログ [PR]