忍者ブログ
絶対負けんぞロアッソ、アビスパ、サガン、トリニータには。早よ上がって来いVファーレン、レノファに、その他JFLでの同志たち。麺好き男「フカヒレスープ」が送るギラヴァンツ北九州応援の日々を綴ったブログ
[21]  [20]  [19]  [18]  [16]  [15]  [14]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●1-3 VSソニー仙台FC@七ケ浜サッカースタジアム(宮城県多賀城市)

CIMG2723.JPGFWは佐野&河内
 開幕戦以来、今季2度目のアウェー観戦だったが、完敗を認めざるを得ない残念な結果となった。

 この日は2トップで、おなじみの4-4-2の布陣。スタメン発表を聞いた時には、おや、きょうは1トップか、と思ったんだが、佐野がFWに入るということで納得。河内と佐野の2トップは初めてだ。

 佐野は第8戦以来の出場。ミドル域からも積極的にシュートを放って、リズムをつくろうとする。が、この日の北九州はイマイチ波に乗り切れなかった。

ペースつかめず
 序盤からどうもおかしかった。前夜の雨で芝が濡れていたんだろうか、キックミスが目立つ。加えて、ソニー仙台の各選手の足がよく出ていて、北九州のパスはことごとくワンタッチを取られて、全然通らない。中盤のヘディングの競り合いもあまり勝てなかった印象だし、セカンドもあっさり渡す場面が多かった。

 という状況だったので、何度かピンチを招くことになってしまったわけだが、バーに救われるなど、どうにかギリギリのところで失点は免れ、前半もまもなく終了というところで落胆のシーンが訪れた。CKに頭で合わされて先制点を献上。それまではピンチが失点にならず、まだツキはこちらにある、ここさえしのげれば、という感じで見守っていただけに、セットプレーでスコンと決められたのは痛かった。

2点差を背負い
 余計だったのがその後の2点目。うまく飛び出されて、GKとの1対1の絶体絶命の場面。落ち着いて決められ、2点差で後半へ。

 どこまで気持ちが残っているか心配だったが、後半はいい感じの入りだった。よし、これなら大丈夫だ。最初の10分間ぐらいは得点を挙げられそうな雰囲気。でも得点にはあと一歩及ばず。15分ぐらいでタチコを投入し、最近おなじみの追い上げパターンへと持ち込む。

中盤スカスカに
 というはずだったんだが、なかなかゴールには結びつかない。そこでドグラスも投入し前線に配置。状況が状況だけに中盤がスカスカになるのはやむを得なかったが、3点目を献上し、さらに苦しくなった。

CIMG2729.JPG それでもそれでも、このままでは終わらないのが北九州だ。後半36分、途中出場の市村がゴール前に放り込んだロングスローを起点に、DF岩倉が押し込んで1点を返す。

1点返したが・・・
 残り10分あれば、まだ望みはある。それからもロングボールをボンボン放り込んで相手ゴールに迫るが、無念のタイムアップ。残念ながら完敗だった。成績ほどの実力差はほとんどないというJFLの怖さを、まざまざと見せ付けられる結果となった。

 リーグ中盤を迎え、北九州はけが人も出て、開幕時点とはスタメンの顔ぶれもだいぶ入れ替わっているが、ここが正念場。何とかしのいで、前期終盤~後期へとつなげてほしい。次戦がホームだったのを幸いだったと思おう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ギラヴァンツ北九州提供ブログパーツ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
遠征の際に便利


プロフィール
HN:
フカヒレスープ
性別:
男性
職業:
会社に金で雇われている
趣味:
麺喰い
自己紹介:
1973年3月生まれ。茨城県出身

*このブログへのリンクはフリーです

Powered by NINJA TOOLS



ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
最新コメント
[05/16 Backlinks]
[01/14 rball_japan]
[09/04 フカヒレ]
[09/03 ぱぽん]
[07/27 フカヒレ]
最新TB
お天気情報
J公式パーツ
J公式によるギラ情報
忍者ブログ [PR]