忍者ブログ
絶対負けんぞロアッソ、アビスパ、サガン、トリニータには。早よ上がって来いVファーレン、レノファに、その他JFLでの同志たち。麺好き男「フカヒレスープ」が送るギラヴァンツ北九州応援の日々を綴ったブログ
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [16]  [15]  [14]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

○4-2 VS流通経済大@本城陸上競技場

ホームで4得点勝利タチコがハットトリック今季最高6位に浮上
 ニューウェーブ北九州は5月25日、ホームの本城陸上競技場で流通経済大と対戦し、タチコのハットトリックの活躍などで4-2で快勝した。勝ち点3を上積みし、今季の勝ち点は20に伸び、順位は今季最高の6位へと浮上した。
 北九州は前半18分、佐野からのパスを受けたドグラスが先制ゴールを決めると、同23分には佐野のCKにタチコが頭で合わせて2点目。さらに31分にはタチコがハーフラインすぎから会心のロングシュートを決めてリードを広げた。
 後半も攻撃の手を緩めなかった北九州は後半6分、ゴール前の混戦からヘディングを決めたタチコがハットトリックを達成。その後、やや足が止まったところを流通経済大に反撃されたが、失点を2点に抑えて逃げ切った。開幕からのホーム無敗は依然、続いている。
 次戦は6月4日、千葉県旭市の千葉県総合スポーツセンター東総運動場で、ジェフリザーブズと対戦する。


 -----というわけで、4得点。一応、圧勝と言っておこうか。

意表?の1トップ
 北九州は、最近のホーム戦では3トップがおなじみとなりつつあったが、河内の1トップの布陣とは意外。中盤にはけがから復帰の森本を配置。さらにはタチコをスタメン投入。CBにはドグラスが戻ってきた。北九州が誇るツインタワーが、試合開始からそろって登場。実はこれが、この試合の大きなキーポイントとなった。

 序盤の15分は一進一退といったところだったが、不安のない立ち上がり。流通経済大はボールを持ちすぎずに素早くパスをつなぎ、シンプルにゴールへ向かうといった印象。しかも、シュートがちゃんと枠に飛ぶ。中盤で素早く寄せる北九州が、早めに危険の芽を摘んでいたが、リズムに乗せてしまうと怖そうな印象。

先制点で優位に

CIMG2847.JPG それゆえ、早めに先制点が取れたのは大きかった。前半18分、直前のセットプレーは得点に結び付かず、カウンターを食らいそうになったが、ボールを再奪取し、左サイドにいた佐野にパス。佐野はすかさず、セットプレーの名残で前線に残っていたドグラスにつなぐと、ドグが足でそのまま流し込んでゴール。

 これで完全に優位に立った北九州は23分、佐野の左からのCKを、ファーにいたタチコが頭でちょこんと合わせて2点目。さらにタチコは31分、ハーフラインを少しすぎた辺りからロングシュート。ゴール右上にグサリと刺さり、3点リードで後半へ

CIMG2855-2.JPG楽勝ムードも・・・
 後半も半ばぐらいまでは楽勝ムード。後半6分には、佐野のFKからゴール前で混戦になったところを、タチコが頭で押し込んでハットトリック。あとはいかに守るかだけになったが、この日の暑さも響いたか、足が止まってきた。それでも大学生たちは、よく走ること、走ること。

 そんなこんなで後半16分、左から攻め込まれて、パスを受けた相手FWに正確に決められた。マークがやや甘くなり、相手FWはゴールに背を向けてパスを受けたはずだが、振り向きざまにきれいに決められた。おお、やっぱりちゃんと枠に入れるねえ。

 と、感心している場合ではない。後半25分、今度は右から攻め込まれてゴールを割られた。これはオフサイドで助かったが、その1分後、あっさり失点。その後は交代枠を使い切って逃げ切ったが、楽勝ムードもどこへやら。この辺の詰めの甘さが「一応、圧勝」と言わざるを得ないゆえん。

帰ってきた加藤
 そんなゲームの最後の最後にうれしいシーン。ラスト数分間だけだったが、頼れるCB加藤が途中出場した。けがでまるまる1年、棒に振っただけに、サポにとってもうれしい復帰戦だ。永野も頑張っているし、ドグラスの安定感も相変わらずだが、コマが増えることは非常に有り難いこと。森本も帰ってきたことだし、後期序盤のうちには、一気にJ圏内まで浮上といこう。

運動会が響く?
---番外
 観客は756人。運動会だった学校が多く、この日ばかりは、後退もやむを得ないところかな、と同情する。実際、北九州サポも手薄だったしね。

 この日は偶然、スタジアムで、とある競艇選手(北九州市在住)と出会った。「北九州のチームだし、暇だから応援に来たよ。この前の佐川印刷戦も見に来たんだよ」(競艇選手)。プロの世界に身を置く、ほかの選手が応援してくれるのは非常に頼もしいこと。じわりとだが、応援の輪が広がっているのは確かだと思う。

 一気に爆発的に広がることを期待するのは厳しいが、ちょっとしたきっかけで、この輪がもう少し大きくなるのは期待できるのではなかろうか。それだけの潜在力があることを信じたい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ギラヴァンツ北九州提供ブログパーツ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
遠征の際に便利


プロフィール
HN:
フカヒレスープ
性別:
男性
職業:
会社に金で雇われている
趣味:
麺喰い
自己紹介:
1973年3月生まれ。茨城県出身

*このブログへのリンクはフリーです

Powered by NINJA TOOLS



ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
最新コメント
[05/16 Backlinks]
[01/14 rball_japan]
[09/04 フカヒレ]
[09/03 ぱぽん]
[07/27 フカヒレ]
最新TB
お天気情報
J公式パーツ
J公式によるギラ情報
忍者ブログ [PR]