忍者ブログ
絶対負けんぞロアッソ、アビスパ、サガン、トリニータには。早よ上がって来いVファーレン、レノファに、その他JFLでの同志たち。麺好き男「フカヒレスープ」が送るギラヴァンツ北九州応援の日々を綴ったブログ
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 どうしても今季の新戦力の顔触れを確認しておきたくて、南九州でのトレーニングマッチ観戦を決行。
DSC_3363-1.JPG

 1月30日の1試合目は、湘南との対戦。1-3。
DSC_3360-1.JPG

 お、藤吉コーチも、忙しく動き回っている。
DSC_3359-1.JPG

 1月31日の2試合目は、鹿屋体育大との対戦。1-1。えらい霧でびっくりした。
 DSC_3370-1.JPG

 しかも、途中から雨降りに。
DSC_3373-1.JPG
 両イレブンともどろどろになった。お疲れ様でした。
 
 どちらも、前後半でメンバーはほぼ総入れ替え。おかげで、みんなのプレーが見られてよかった。

 ふむふむ。知った顔はもちろん、新顔もみんな頼りになりそう。いい補強をしたなあ。昨年のレギュラーたちも、うかうかしていられないはず。これはいい作用をもたらすだろうなあ。
 <update 2010.02.04 11:15>
PR

 1GK水原 大樹182/75・75/01/15
 2DFタチコ  193/75・81/01/10
 3DF伊藤 琢矢180/74・74/06/11
 4DF長野  聡185/78・82/08/02
 5MF桑原 裕義180/70・71/10/02
 6DF佐藤 真也177/70・78/11/13
 7DF冨士 祐樹179/73・81/05/07
 8MF日高 智樹170/66・80/04/06
 9FW池元 友樹170/68・85/03/27
10MF佐野 裕哉171/67・82/04/22
11FW宮川 大輔181/81・79/10/06
12 サポーター
13DF河端 和哉174/70・81/10/22
14MF村松  潤170/64・82/04/10
15MFウェリントン177/7281/09/04
16DF重光 貴葵174/73・83/07/31
17FW中嶋 雄大181/74・84/08/31
18FW長谷川太郎167/64・79/08/17
19FW河内 勇太176/69・85/11/08
20MF関  光博172/69・82/05/08
21GK時久 省吾187/83・84/04/15
22------
23DF片野 寛理179/78・82/04/06
24DF川鍋 良祐183/74・86/02/26
25FW大島 康明177/65・81/09/01
31GK船津 佑也181/75・83/11/22
監督与那城ジョージ ・50/11/28
ヘコ千疋 美徳   ・64/01/05
コー藤吉 信次   ・70/04/03

 ブログをさぼりっぱなしのうちに、いよいよ、Jシーズンですな。

 現在分かっている個人的要チェック予定の覚書。対戦相手の公式ページなどからかき集めました。

  1月30日(土)14:00~ 練習試合 VS湘南ベルマーレ@日南総合運動公園陸上競技場
  1月31日(日)11:00~ 練習試合 VS鹿屋体育大@鹿屋体育大グランド
  1月31日(日)19:30-22:00 クロスFMで特番(団長も出演!)
  2月13日(土)、14日(日) 北九州市長杯(参加=ファジアーノ岡山、サガン鳥栖、九州学生選抜)@本城
   13日(土)第2試合でVS九州学生選抜のようだ
   14日(日)第1試合は10:30~、第2試合は13:00~
  3月7日(日) 開幕戦! VS横浜FC@三ツ沢
  3月14日(日) ホーム開幕戦! VS徳島ヴォルティス@本城

 チームの公式ページを見ても、3連覇が懸かる北九州市長杯のことが全く分からんなあ。今年もタダで見られるんだろうか(1月26日追記。25日にクラブ公式ページで発表になりました。今年も無料だ。しかし、なんで招待相手の方が早く発表されているんだ)。それと、アビスパとの対戦がないのが残念だな。同杯についてのJリーグのリリースはこちら
1-1 VS町田ゼルビア@本城陸上競技場(北九州市八幡西区)

 本日をもって、ニューウェーブ北九州としてのゲームは最後。
DSC_2679-1.JPG
 バックスタンドが工事中ということもあるが、結構な人数が詰め掛けた。

 声出しサポ陣も結構多いぞ。だいぶ増えたなあ。
DSC_2683-1.JPG

 序盤からいい形をつくる。これは5分、佐野の折り返しから、大島がふわりとループシュートの場面。
DSC_2700-1.JPGDSC_2702-1.JPG
 クリアされたが、いいぞ、いいぞ。この調子なら、すぐに点が取れそうだぞ。

 すると案の定、その直後に”先制点”だ。日高が折り返して、相手に競り勝った大島のヘッド。
DSC_2705-1.JPGDSC_2706-1.JPG
DSC_2707-1.JPG
 でも、ファウルをとられて得点は認められなかった。何がいけなかったんだろ。

 それでも北九州の時間帯は続いんたが、本当の先制点の場面は訪れず。すると、なんとPKをとられた。うちが、ペナルティエリア内でハンドをしたらしい。

 水原なら簡単に止めるんじゃないかと思ったが、決められた。まあ、いつもいつも止められるもんじゃないからな。

 ちゅうことで1点を追い掛ける展開になったが、後半の終盤、縦への突破を図った関がエリア内で倒されてPK。けるのはもちろん佐野。
DSC_2761-1.JPG
 冷静に決めた。同点。

 やっと本当に喜べる場面。
DSC_2763-1.JPG

 さらに、猛烈に攻め込むが、勝ち越し点までは奪えず。最終戦は引き分けで終了。

 みんなお疲れさまでした。

 後列から盛り上げた太鼓とトランペットの方々もお疲れ様だったし、
DSC_2719-1.JPG

 いつも、肩車やら抱っこやら、おんぶやらで子どもを抱えて観戦のお父さんたちも1年間お疲れ様でした。
DSC_2720-1.JPG

 それからもちろん、この方もね。
DSC_2813-1.JPG

 最後は、みんなでばんざーい。J参入を一緒に喜んで終了。
DSC_2803-1.JPG

 町田ゼルビアのサポの方々もお疲れ様でした。そしてありがとう、祝ってくれて。
DSC_2797-1.JPG
 早く来いよ。J1で待っているぞ。


 おまけ。即席祝勝会が、スタジアム外で開かれました。シャンパンシャワーを浴びるHさん。相変わらず、いじられキャラ。
0e14ab85.jpeg
 オイシイなあ。でも、ちゃんと帰れただろうか。

<update 2009.12.30 11:59>
<re-update 2009.12.31 21:34>

2-1 VSアルテ高崎@高崎市浜川競技場(群馬県高崎市)DSC_2565-1.JPG

 一番最初に掲げていた目標からは少し遅れたけど、自分たちの足でじっくり一歩ずつ歩みを進めて、そして勝ち取ったJ参入だ。今のイレブンはもちろんだが、これまでかかわってきた選手、スタッフ、サポのみんな、嬉しい瞬間をどうも有難う。

 朝一番の飛行機で福岡空港から羽田空港へ。そしてレンタカーで高崎へと向かう。レンタカー営業所を出発したのが午前9時半。サービスエリアに何カ所も寄ったので、浜川到着は午後0時半。

 たくさんのサポがすでに集結。さあ、がんばるべえ。
DSC_2415-1.JPG

 スタメンはおなじみの顔触れ。FWは大島と中嶋。センターバックは川鍋と伊藤。

 ゲームは、序盤からサポもイレブンもハイテンションの北九州が優勢。ボールの収まりが素晴らしく、どんどんパスがつながる。

 すると、早々と先制点だ。13分、大島のヘディング。

 ふわりとゴールへ。      キーパーの手は届かんぞ。    おおっ、入った!
DSC_2426-1.JPGDSC_2427-1.JPGDSC_2428-1.JPG

 大いに盛り上がるスタンド。よしっ、Jに一歩近づいたぞ。
DSC_2433-1.JPG
 でもまだ1点。ここで浮かれていては、いつ足元をすくわれるか分からん。冷静に、と努めて、集中力を保つ。

 イレブンも浮ついていないぞ。攻守とも、地に足の着いた動き。よしよし、これなら大丈夫。

 20分すぎにはカウンター。パスを受けた中嶋はうまいトラップで相手を一気に振り切って、決定的な場面をつくり出す。
DSC_2438-1.JPGDSC_2439-1.JPG
 相手に倒されてしまったが、もちろんファウル。エリア内だったので、PKだ。

 蹴るのは佐野。秋田ではPKを2本も止められた男でも、ほかに託す男はいない。
DSC_2443-1.JPG
 佐野はちゃんと期待に応えてくれた。佐野はベンチのみんなと抱き合いながら喜び爆発。彼にとっちゃ、3点ぶんぐらいに感じた1点だろうな。

 先制点の時以上に盛り上がるサポ陣。
DSC_2445-1.JPG
 また一歩前進。でも、気持ちは引き締めておく。ここで油断したら、この1年の頑張りが全部無駄になる。

 この後にはピンチが続く。CKを与えて、あわや失点の場面があったが、ゴールライン上の桑原が体を張って止めた。いつぞやもそんなことがあったなあ。桑さん、いつもいつも有難う。

 ところが、もう一度、同じようなことに。CKからあわや失点の場面の2度目。
DSC_2450-1.JPG
 今度はポストが助けてくれた。桑さんの存在感が、シュートの精度を狂わせた部分もあったかもしれん。これも、水原と桑さんのおかげだな。

 2点リードで後半。後半は風下での戦い。だがそれ以前に、前半の勢いが感じられない。むむ、大丈夫か。

 だからというわけでもないだろうが、後半19分に失点した。CKからヘディングシュートを食らった。でもそもそも、そのCK自体、ほとんど失点していたようなピンチを、かろうじてしのいで与えたものだからな。初めっから失点していたと思って、切り替えよう。

 それからの約30分は実に長く感じられた。

 これは残り5分で、前期の対戦では警告累積で不在だった高崎のストライカー久保田に、シュートを食らった直後の場面。
DSC_2516-1.JPG
 うちが精いっぱい体を張って防ごうとしていたのに、振り切られてシュートまで持っていかれた。さすがだったが、そのシュートが水原の真っ正面だったのが幸い。水原もさすが、最高のポジショニング。

 残り2分。大島を下げてタチコを投入。5バックで逃げ切る作戦だ。

 ところが、ピンチがやって来た。どんな場面だったか忘れたけど、とにかくピンチ。水原が精いっぱい手を伸ばして防いだ。
DSC_2524-1.JPG
 うー、心臓に悪い。胃に悪い。頼むから、何とかこのまましのいでくれ。

 ベンチのみんなも、お互いに肩を組み合って、ピッチへ向けて声をからしていたが、同じ心境だったろう。
DSC_2535-1.JPG

 そして、いよいよタイムアップ。みんな喜び爆発。

 おいらも、タイムアップ直後に写真を撮ろうとサポ陣から少し外れたら、そこに北九州の横手社長がいたので、失礼ながら握手して抱き合わせていただいた。まさか最初に喜びを分かち合う相手が社長さんになるとは。おいらも興奮状態だったので、どうぞお許しを。
DSC_2538-1.JPG
                            ほら、終了直後のサポ席に社長がいる↑
 すごい人だなあ。

 サポ陣はみんなぐちゃぐちゃ。
DSC_2541-1.JPG

 イレブン同士の歓喜の輪が一段落したところで、なんとジョージさんもサポ席にやって来た。
DSC_2569-1.JPG
 すごい人だなあ。こんな監督さんだから、なんだかみんな頑張っちゃうんだろうなあ。サポ陣も同じだけどね。

 次はいよいよ最終戦。いわば凱旋試合だし、どれだけ観客が入るのかな。ここまで、おいしい場面での勝利を逃してばかりなんだから、最後こそは格好いい姿を見せてくれよ。
<update 2009.11.25 19:09>
<< 前のページ 次のページ >>
ギラヴァンツ北九州提供ブログパーツ
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
遠征の際に便利


プロフィール
HN:
フカヒレスープ
性別:
男性
職業:
会社に金で雇われている
趣味:
麺喰い
自己紹介:
1973年3月生まれ。茨城県出身

*このブログへのリンクはフリーです

Powered by NINJA TOOLS



ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
最新コメント
[05/16 Backlinks]
[01/14 rball_japan]
[09/04 フカヒレ]
[09/03 ぱぽん]
[07/27 フカヒレ]
最新TB
お天気情報
J公式パーツ
J公式によるギラ情報
忍者ブログ [PR]