忍者ブログ
絶対負けんぞロアッソ、アビスパ、サガン、トリニータには。早よ上がって来いVファーレン、レノファに、その他JFLでの同志たち。麺好き男「フカヒレスープ」が送るギラヴァンツ北九州応援の日々を綴ったブログ
[84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

0-0 VSガイナーレ鳥取@とりぎんバードスタジアム(鳥取市)
CIMG8227.JPG
 あぁ、勝てなかった。後半の感じだったら、勝てていた感じだけどなあ。まあでも、ネットを揺らされながらも、ノーゴールで助かった場面もあったしな。負けなかったので良しとしておこう。

 仕事を終えて家に帰って準備して、出発は午前2時。普通なら楽勝で間に合う時間だろうが、ハンドルを握るとなぜか30分で眠くなるおいらにとっては、決して余裕はない。案の定、途中で何度も睡魔に襲われ、3回も仮眠したら、到着が予定よりもだいぶ遅くなった。それでも奇跡的?に、キックオフに間に合った。ゴール裏のサポ陣に加わる。

 サポは意外に多いなあ。滋賀では少なかったのに、鳥取だと関東並みの人数が集まるんだなあ。北九州からの面々が多数いたのはもちろんだが、他方面からも結構集まっていたんだろうか。

 この日のゴール裏サポ陣と、スタメン。
CIMG8208.JPG
 スタメンの字体が、なんともふぞろいなのがおちゃめ。

 曇り時々雨。風が少し強めのコンディション。前半は北九州が風上。しかし、かえってコントロールしづらかったのか、どうもうまくつながらん。相手に攻め込まれる時間が多かったが、完全に崩されているわけでもない。それに、雨で滑る芝なのに、わがイレブンはあと半歩、あと一歩がよく出ている。それだけ動けていれば大丈夫だ。

 後半はうちが風下だったが、前半よりもつながりは良くなってきた。途中出場のアランもさすがの能力を見せて、何度か惜しい場面を演出。天皇杯のホンダロック戦を思い出したぞ。

 この日のハイライトは、終盤の約10分。CKからの片野のシュートは、ワンバウンドでゴール上方を捕らえたはずだったが、ギリギリのところで相手GKに阻まれた。絶妙のクロスに合わせた日高のヘディングシュートは、きっちり待ち構えていた相手GKにキャッチされた。うー、決まりそうで決まらん。ため息に包まれるサポ席。

 これも確かチャンスの場面だったと思う。
CIMG8222.JPG

 終了間際には大ピンチもあったんだが、助かった。相手CKがそのままゴールイン。が、CKをけった瞬間に笛が吹かれていた。相手のファウルだ。うちの誰かがつかまれていたらしい。向こうのゴール側での出来事でよく見えなかったが、とにかくノーゴールだというのだけはよく分かった。

 というわけで、お互い無得点で終了。首位鳥取との勝ち点差は縮まらなかったが、勝ち点は少しだけ上積みできて、上位進出の足掛かりにはなったはず。混戦状態は相変わらずだし、Vのチャンスはまだある。九州リーグで優勝した時も、首位激戦の輪から脱落しかけたけれど、最後にVを拾ったって感じじゃなかったっけ?

 とりスタって、初めて訪れたがいいスタジアムだった。選手がすぐそこでゲームをしている。七ケ浜@宮城県でも思ったが、サッカー専用スタジアムってやっぱりいいなあ。北九州も、でかいハコはいらないから、コンパクトで見やすいこんなスタジアムを造ってほしいなー。
CIMG8210.JPG

<update 2009.05.21 10:34> 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ギラヴァンツ北九州提供ブログパーツ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
遠征の際に便利


プロフィール
HN:
フカヒレスープ
性別:
男性
職業:
会社に金で雇われている
趣味:
麺喰い
自己紹介:
1973年3月生まれ。茨城県出身

*このブログへのリンクはフリーです

Powered by NINJA TOOLS



ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
最新コメント
[05/16 Backlinks]
[01/14 rball_japan]
[09/04 フカヒレ]
[09/03 ぱぽん]
[07/27 フカヒレ]
最新TB
お天気情報
J公式パーツ
J公式によるギラ情報
忍者ブログ [PR]